Ikinakina

花嫁姿を、もっと美しく。

イキナキナの想い
Concept

総シルクのウェディングドレスに出会ってください。
あなたの美しさが、もっともっと引き出されていきます。

凛とした美しさを持つ日本人女性のためにつくられた総シルクのウェディングドレス。
「ドレスが生きている」と私たちが感じるほど繊細で、やわらかな輝きを放つウェディングドレスとの出会いが、イキナキナのはじまりでした。
本場ヨーロッパのアトリエで仕立てられるこの生きたドレスを、最高のコンディションに仕上げてお届けすること。
そして、このドレスを着る花嫁さんに一層美しい姿で、ウェディングを迎えていただくことが、私たちの使命となりました。

img01

手をかけて、手をかけて、
最高のコンディションに仕上げます。

天然素材であるシルクは、毎日少しずつ表情が変わります。偏りを直したり、細かな繊維の目を整えたり、手間を惜しまないことがシルクの美しさを引き出す秘訣でもあるのです。ウェディングを迎えるその日に最良の状態でお届けできるように、私たちは日々お手入れをしています。
そして、結婚式当日にもっとも心地よく美しい形で着こなしていただけるように、1週間前にもう一度フィッティング。簡易的な調整ではなく細部に至るまでインナーからのサイズ直しを行い、花嫁さんの美しいボディラインに合わせたサイズに仕上げてお届けします。こうした一般的なポリエステルのドレスでは決して味わうことのできない感覚は、私たちスタッフにとっての喜びでもあります。

img02

ひとつひとつの動きを、美しく。
美しいドレス姿には理由があります。

花嫁さんにとってウェディングは、初めて経験することばかりです。何を準備したらいいの?こんな時はどうすればいいの?不安なことばかりではないでしょうか。花嫁さんの不安を取り除き、堂々とした美しい姿でウェディング当日を迎えていただけるように、私たちは〝花嫁づくり〟をサポートさせていただきます。
せっかくのドレス姿も、ぎこちない動きや自信のない表情では台無しになってしまいます。総シルクの魅力を引き出し、優雅な立居振る舞いを身につけていただくために行っているのが「フィニッシングスクール」です。お一人お一人の演出や会場に合わせて起こりうる様々なシチュエーションを想定し、練習をします。堂々とした立居振る舞いが、内面の美しさまで引き出していくのです。美しさを手に入れて、笑顔いっぱいのウェディングになることを願っています。

img03

一般的なドレスと変わらない料金で、
総シルクのドレスをお届けするために。

総シルクのウェディングドレスを一人でも多くの方に着ていただけるように、一般的なドレスと変わらない料金でご提供していくことを目指しています。そのためには、従来の慣習捉われずに流通をシンプルにしていかなければなりません。流通をシンプルにすることで余分なコストを省くだけでなく、ヨーロッパで製作を行うデザイナーや職人の想いを直接届けることができます。タレント等を起用せず、デザインの本質を追及していくことで広告宣伝にかかるコストを抑えることもできます。また、会場選びをはじめ自由に衣装をコーディネートしていただけるよう、ウェディングを準備の段階からトータルでサポートさせていただいています。