Ikinakina

花嫁姿を、もっと美しく。

シルクの美しさ
Beauty of Silk

なぜワンサイズ細く見えるのか。なぜひとつひとつの動作が美しく見えるのか。
その答えは、シルクという素材が生み出す柔らかさにありました。

全身をそっと包み込むようなやわらかなライン。
シルエットの美しさを実感してください。

総シルクのウェディングドレスを着ると不思議な感覚に包まれます。一般的なドレスに比べて、ワンサイズ細く見えるのです。総シルクのウェディングドレスを着たら、鏡を見つめてください。そこには、美しくとてもやわらかなあなたのシルエットが映し出されているはずです。
全身を包み込むように柔らかく、自然に体にフィットしていく感覚。これもシルクの持つ力のひとつです。ポリエステルのドレスでは再現することのできないとても自然なシルエットには、心を癒されるほどのやさしい美しさがあります。

「立体裁断」がつくり出す着心地と美しさ。

グランマニエのウェディングドレスは、日本人女性のボディラインに合わせてパターンをつくりあげていく立体裁断によってつくられています。ドレスの重さが一部分にかかることがなく、体全体を包み込むような感覚に仕上がるため、着心地のよさとシルエットの美しさを手に入れることができるのです。

思わず笑顔になるほどの心地よい着心地。
きっと、ウェディングドレスのイメージが変わります。

総シルクのウェディングドレスは、一般的なポリエステルのドレスに比べるとその重さはおよそ4分の1。初めて着た方は、その軽さと着心地に驚くはずです。敏感肌の方や妊婦の方がストレスなくずっと着ていられるほどのやさしい感覚。天然素材の心地よい肌触りに包まれて、花嫁さんは自然と笑顔になっていくのです。
実はシルクというのは、通気性もよく、吸収性が高い素材。気温や湿度の高い季節にはさらっとしていて、寒い季節には温かいという特徴があります。ウェディングドレスに、ガサガサ、ごわごわというイメージを持っている方もいらっしゃると思います。総シルクのドレスに出会ってください。きっと、イメージが変わります。

花嫁さんのスタイルに合わせて、直前までサイズ直しいたします。

イキナキナでは挙式直前まで花嫁さんのスタイルに合わせて直し、お手入れをしていきますので、当日はよりよいコンディションのドレスをお召しいただくことができます。ズレや着心地を心配することなく、しあわせいっぱいに晴れの日を迎えてください。

鏡の前を歩いてみてください。
動き始めた瞬間に、あなたとドレスが一層輝きはじめます。

総シルクのウェディングドレスに出会った驚きはまだまだ続きます。鏡の前を、歩いてみてください。ふわりとしたやわらかな風が、あなたを包み込むはずです。繊細なシルクは、まるで空気を包み込むように揺れ動き、花嫁さんのひとつひとつの動作を、一層美しく見せてくれるのです。
たくさんのゲストに祝福されながら歩くヴァージンロード。友人に幸せを届けるブーケトス。自然の風に揺られるガーデンウェディングでのひととき。シルクが花嫁さんの動きをやさしく包み、そのすべてのシーンを美しくします。

最高のコンディションに仕上げられたシルク。
その輝きを、結婚式当日の後姿で確かめてください。

総シルクのウェディングドレスが最も輝くのは、ウェディングの当日です。繊細な絹のラインは、会場の窓から差し込む陽光や照明の光を浴びて一層艶やかに輝きます。
そして、直前にサイズ直しを施したドレスは花嫁さんの体にフィットし、より美しいシルエットとなって包み込むことでしょう。その美しさは、後姿で確かめることができます。デザイン性にこだわるグランマニエのドレスには、一般的なドレスのようにワンタッチでサイズ調整できる機能はありません。お一人お一人にあったサイズ直しを行うため、細部のデザインや着ていただいた時の美しさがちがいます。耐久性が求められるポリエステルのドレスに比べてファスナー等のつくりも小さく、より繊細なデザインを施すことができるのです。